脱毛娘。情報

脱毛娘。から矢口真里卒業!実は最初から仕組まれていた?


脱毛娘。のメンバー発表およびお披露目イベントがあったのが、2015年3月22日のFACo(福岡アジアコレクション)のステージ。脱毛娘。の始動開始日も2015年3月22日。それから、約3ヶ月で、矢口真里さんが卒業していましました。


はやい、早すぎます!まだ何もできてないといった感じ。やはり、矢口真里さんが入ることへの世間のパッシングに耐えられなかったんでしょうか。


それは、ないと思います。ある程度は、はじめから分かっていたことで、ネットをみても予想内くらいの反応です。では、なぜ3ヶ月で脱退するのか...


おそらく、はじめから、卒業することが、決まっていたからです。


脱毛娘。が発表された際、発起人株式会社ドナエンターブライズ代表取締役社長がこんなことをゆっていました。


「一般の方々に夢を与える存在になっていただけるような活動を視野に入れております。今は、まだ明かせませんが、良い意味で予想を裏切る展開が繰り広げられると思います。」


この「予想を裏切る展開」というのが、矢口真里さんの早すぎる脱退でしょう。「一般の方々に夢を与える存在になっていただけるような活動」というのが、脱毛娘。新メンバー募集オーディションなんじゃないでしょうか。


かんぐりすぎという方、この脱毛ラボの社長は、テレビ局で、バラエティを手がけていた放送作家さん。これぐらいは計画をたてて、仕掛けてきます。


今の脱毛ラボ、脱毛娘。の宣伝をみてみてください。そこにかかれたキャッチコピー、


「毛もメンバーもこんなに早く抜けるなんて!スピード脱毛ってすごい」


出来過ぎです。何かこのキャッチコピーがやりたくて、最初に矢口真里さんを入れた気すらします。まぁ真相は、明かされてないので分かりませんが、みなさんは、どう感じたでしょうか。




>>「脱毛娘」の詳しくはコチラ

脱毛娘。情報

 

脱毛ラボ情報

 

企業買収の抑止