脱毛娘。情報

すでに「脱毛娘。」のテーマ曲がある?!つんくさん作曲で三人が歌ってるの?

「That`s Amore~脱毛娘。のテーマ~」という曲が存在しています。つんくさん作曲で、矢口真里さん、辻希美さん、高橋愛さんが歌ってるの?なんて思っちゃいますが、残念ながらそれはちがいます。


PEACE$TONE(ピースストーン)という、男女混声ポップユニットが歌っていて、楽曲のプロデュースは、「再起$TONE」というクリエイターユニット。つんくさんノータッチですね。「That`s Amore~脱毛娘。のテーマ~」もノリのいい、いい曲ですが、どうせなら、「脱毛娘。」の三人に歌ってもらいたいところ。


...と思っていたら、今後の活動は、「CDデビューも視野に入れている」なんて情報をみつけました。関係者談というやつなので、眉唾ですが、十分ありうるでしょう。


あるとしたら、やっぱり脱毛の歌なんでしょうか。つんくさんなら、コミカルでありながら、微妙な女心を描いた脱毛の歌をつくりそうです。というかどこかのグループの詩に使ってそうですが...


その内情報が出てくると思うので、その日を待ちましょう。


「脱毛娘。」プロデュース「脱毛ラボ代表」のメッセージから読み取れること。


脱毛ラボのホームページに「脱毛ラボ代表」のメッセージがのっていましたが、
そこから今後の「脱毛娘。」が読みとれる部分もあります。


まず、代表は、「脱毛娘。」を「キレイで素敵なイメージガールの役割は期待していない」といっています。


んっ...じゃあなんだという話です。脱毛とかエステの宣伝は、イメージキャラクターの方が、キレイで素敵だからこそ、その人にあこがれて行くもの。何をねらっているのでしょう。


「脱毛娘。」が目指す所は、「一般の方々に夢を与える存在」...なんだそうです。


脱毛ラボの経営理念は、「すべての女性に美と夢を」。「夢」というのも大きなテーマになっているようですが、「夢を与える」とは、どうゆうことでしょう。脱毛をすることで人間が変われると証明するとかでしょうか。


脱毛によって矢口真里さんのイメージが良くなっていけば、脱毛が人をかえることの証明になるのかもしれませんが...


「脱毛ラボ代表」のメッセージは、
「今はまだ明せませんが、良い意味で予想を裏切る展開が繰り広げられると思います。今後の3人の活躍から目を離さず、ご期待下さい」
としめくくられています。


ちょっと期待しちゃいますね。この代表は、元は、バラエティ番組の放送作家さん。TV局とのつながりもありそうだし、何かしかけてきそうです。「脱毛娘。」のコンセプトは、5年も前からあったものなので、いろんなアイデアを温めていたんでしょう。


「脱毛娘。」メッセージどおり、今後の活動に目が離せません。




>>「脱毛娘」の詳しくはコチラ

脱毛娘。情報

 

脱毛ラボ情報

 

企業買収の抑止